持続可能な開発目標(SDGs)とは?

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。
飢餓や貧困、不平等、エネルギー、気候変動など国際社会が抱える社会的課題を解決するための 17 の目標と 169 のターゲット(達成基準)項目が盛り込まれています。
地球上の『誰一人として取り残さない』(leave no one behind)ことを誓う世界規模のチャレンジです。

持続可能な開発目標(SDGs)とは?(外部リンク)

SDGs 達成に向けた取り組み

共進社印刷は、この SDGs の趣旨に賛同し、事業活動のあらゆる側面を通じて社会の持続的発展に貢献してまいります。

0