医療用医薬品 添付文書SGML作成ソフト

表や画像の挿入、不正文字チェックなど操作性にも優れた入力支援ソフトです。

PMDAのSGMLを編集

  • 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)掲載のSGMLを編集できます。
  • PMDAからダウンロードしたSGMLデータを、直接編集できます。
    これは無償ツール等にはない機能です。

編集画面で校正

    • SGMLエディターによる簡便な入力できるインターフェイスで、
      編集画面上での文書構造や文字の校正を行えます。
    • 画像、表なども編集画面上で入力・確認できます。
    • 入力・編集スピードが、他のツールと比較して飛躍的に向上します。
    • さらに、入力・編集時の正確性も向上します。

充実した入力補助機能

    • 見出し等の階層構造は、あらかじめテンプレート形式で設定済みなので、該当する項目を埋めて行くだけでSGMLが出来上がります。
    • 選択項目はプルダウンメニューで簡単に入力できます。

HTML形式でプレビューして提出

    • HTML形式でのプレビューで、あらかじめレイアウトを確認。
      機構に安心して提出できます。

動作環境

  • OS
    • Microsoft® Windows XP® SP2以上
    • Microsoft® Windows 7®
  • メモリ
    • 512MB(1GB以上を推奨)

医療用医薬品 添付文書SGMLとは?

医療用医薬品の添付文書情報を電子化したものです。
独立行政法人医薬品医療機器総合機構のHPに掲載されています。

その他、業務でお困りのことがあればお気軽にご相談ください!