試薬・臨床検査薬ラベル作成サービス

共進社印刷は長年に渡り、試薬・臨床検査薬メーカー様へ「製品の顔」ともいえるラベル・各種シールをご提供して参りました。私たちは製品ラベルを「完成品の一部」であり、製品と同様に欠かせないものと考え、常に品質の向上や安定化・短納 期化といった付加価値の創出に取り組んでいます。

サービスの概要

最新鋭機器による印刷と国際基準準拠の検査体制による高く安定した品質と、独自システムのご提供による発注・納品業務のオンライン・リアルタイム化で短納期、在庫の最小化をお手伝いしています。

  • 薬品ラベルを中心に、25,000種類を超えるラベルを作成し、データベース化
  • 年間約2,000万枚のラベルを生産・デリバリー
  • 2,800種の添付文書を、デザイン、データ作成、印刷、折、デリバリーまで、ワンストップで担当
  • 生産管理のITシステムを自社開発し、お客様の生産管理システムとシームレスに連動

「ジャスト・イン・タイム」に対応、
業務簡素化・短納期化・在庫レスを実現

  • お客様は校正から発注、納品まで、全ての工程をWebブラウザ上でご指示。発注後の当社内の作業工程進捗、納期の確認などもリアルタイムでご確認頂ける独自の「ラベル管理システム」をご提供。発注履歴や最新の校了版をPDFで確認しながらの発注や、SAP R3などの製造計画データからまとめて発注も可能です。
  • PDFを直接印刷する「無版オンデマンド方式」の採用によって、受注から印刷までのリードタイムを大幅に縮小。ロット番号、シーケンシャル・バーコードなども、校了PDF版をベースに自動的に印刷されますので、在庫を最小限に抑えることが可能です。

世界の製薬会社・薬品メーカー様の
高い基準にお応えする印刷技術

  • GHS表示、RSS合成コード・GS1バーコード等も高速高品質印字
  • UV硬化インクによる高度な耐久性(耐摩擦テスト・輸送テスト・耐薬品テスト等)
  • 極小文字でも繊細に表現できる600dpiフルカラープリントが可能
  • 毎分最高1,000枚の高速プリントで、短納期化も実現

大手メーカー様が認める、
高いクオリティ・サービス品質

  • 電子化・機械化された検査・品質チェック体制で正確性を追求
  • CCDカメラによる全数チェック。厳密な検査工程体制を完備
  • ANSI基準をクリアした世界基準検査装置でバーコードチェック
  • 枚数管理も含めた、「機械」+「人」によるトリプルチェック体制

GHS表示やバーコード等の
極小文字も繊細に印字

  • 当社が保有する印刷機器は、(社)日本試薬協会による「試薬 危険・有害性のシンボルマーク及び表示語」の選定基準に基づき危険有害性の表示(GHS表示)や各種バーコード類も高品位で印刷可能。耐熱性や輸送、瓶や袋同士による擦れ等も高い基準でチェックします。